奄美大島のおすすめのお土産は?評判の良かったお菓子と特産品を紹介

こんにちは!奄美大島出身、東京在住のbigotです!

年に何回も奄美大島に訪れては、毎回違うお土産を購入しています。お土産品を選ぶ時にこだわりたい点といえば、「その土地らしさ」があるかどうかですよね。

パッケージに土地の名前が書いてあるだけで、中身は何の変哲も無いお菓子だったなんてことありませんか?

「〇〇に行ってきました!」と書いてあるパッケージなどは分かりやすくて良いけれど、どうせなら中身にも工夫が欲しいですよね!

そこで今回は私が実際に購入して、友人や職場からの評判がよかったおすすめのお土産品をご紹介します!

どんな反応がもらえたかというエピソードも交えて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

奄美大島のおすすめのお土産を紹介

ここからは、
・奄美大島のお土産で評判の良かったお菓子
・奄美大島のお土産で評判の良かった特産品

の2つに分けて紹介していきます!

奄美大島のお土産で評判の良かったお菓子

クッキーやチョコレートといった人気のお菓子だけど、奄美大島らしさが伝わる商品をご紹介します。

奄美の黒うさぎ

材料に奄美大島の特産物を使用しているサブレです。

味は黒糖風味とアオサ風味の2種類。黒糖は他のお菓子にもよく使われていますが、アオサ(海藻)を使用したお菓子はなかなか珍しいですよね。

私はこの「奄美の黒うさぎ」を職場のお土産として購入しました。一箱20個入りで、一度に大勢へ配れる点が良かったです。

商品名になっているアマミノクロウサギとは、奄美大島の天然記念物のことです。

サブレの形もウサギをモチーフにしていてとても可愛いのですが、パッケージ描かれているアマミノクロウサギがリアルなために、サブレを手に取った社員達から

「え?!黒うさぎ(を材料にして作った)のお菓子なの?!」

と驚かれました(笑)みんなアオサ風味に興味しんしんで、初めはおそるおそる口に運んでいましたが、美味しいと大好評でした!

購入した場所:奄美空港のお土産店
価格:1,150円

奄美大島でお土産を買い忘れた!という場合でも楽天市場で買うことができます。

楽天の中でも口コミ数が多く、送料も最安値なものを探しておきました。詳細は画像をクリックしてご覧ください!

 

 

あまみしまゆむたクッキー

「しまゆむた」とは島の言葉という意味で、奄美大島の方言がプリントされているクッキーです。

気持ちを表現する言葉や、人の性格、見た目を表す言葉がクッキー1枚に一言ずつプリントされています。

例えば、
「ありがっさまりょうた」…ありがとう
「きょらむん」…美人
「いっさぐれ」…食いしん坊

といった感じです。一箱18枚入りで、私は職場用に購入しました。

箱の包装紙に標準語訳が載っているので、みんなに読んでもらえるようにディスプレイして置いておいたところ、クッキーを手に取りながら

「これはどういう意味だ?」

と調べながら選んでいる人が多くて面白かったです(笑)渡す相手と楽しくコミュニケーションを取れる素晴らしい商品です!

購入した場所:奄美空港のお土産店

奄美大島のお土産で評判の良かった特産品

奄美大島の特産品の中でもお土産として渡しやすい、おすすめの商品をご紹介します!

奄美黒糖焼酎ミニボトル5本セット

奄美大島を代表的する焼酎です。度数は高いですが黒糖の甘さを感じます。

通常は1800mlの瓶で販売されているのですが、お土産用に、手のひらサイズのミニボトルで5種類の銘柄がセットになったものが販売されています。

ミニボトルといっても、実寸大の焼酎瓶を完全に再現したものになっていて、ラベルなどもそのまんま!

私は友人へのお土産として購入しました。
数種類の飲み比べができるということで、お酒好きの友人にプレゼントしたのですが見た目の可愛さが大好評で、ディスプレイとして使用されています(笑)

購入場所:奄美空港のお土産店
価格:1,850円

おわりに

お土産って、実際に食べるのは自分じゃない場合が多いので「コレでいいかな?」と不安になりますよね。

しかも、お土産を購入するタイミングって、どうしても帰り際になってしまったりしてバタバタするので、今回のレビューが参考になれば幸いです!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です