bts(ジミン)の原発Tシャツ画像や和訳の意味は?デザイナーとブランドも調査!

こんにちは!メッセージ性の高いファッションアイテムは身につけない派のbigotです。

2018年11月9日(土)のミュージックステーションへの出演が中止となったBTS(防弾少年団)が話題になっていますね。

なんでも、BTSのメンバー、ジミンが着用していたTシャツが原因だとか。

原発がデザインされていたため物議を醸したということなのですが、一体どんなデザインで、どういう意味があったのか気になります。

ということで今回は

  • 原発Tシャツのデザインとブランド
  • 原発Tシャツの意味(和訳)

について調査しました!

bts(ジミン)の原発Tシャツのデザイン画像とブランド

まずは、ジミンが着用していた原発Tシャツがどんなものだったのか調べてみました。

ブランド名は「ourhistory」デザイナーはLJカンパニーイ・グァンジェ代表です。

「ourhistory」というブランドについて、デザイナーのイ・ガァンジェ代表は次の通りに説明しています。

ブランドを開始した当時は、ストリートファッションがとても流行していた。その時私自身は、歴史に関心が高く、若者が着るファッションに歴史意識を入れれば少しでも歴史に興味を持ってもらえるのではないのだろうか、と思い制作した

出典:livedoorNEWS

原発の写真を使用してデザインされたTシャツを販売している「ourhistory」は、韓国の歴史をテーマにしているストリートファッションブランドです。

メッセージ性の高いブランドのようなので、今回物議を醸した原発Tシャツにはどんな意図があったのか気になります。

bts(ジミン)の原発Tシャツの意味(和訳)

プリントされている英文は

PATRIOTISM OURHISTORY LIBERATION KOREA

愛国心 私たちの歴史 自由 韓国

韓国が日本の統治から解放された歴史を英単語で表しています。

デザイナーのイ・ガァンジェ代表のコメントは下記の通り。

問題となった原爆のイメージについては「その部分は、日本を嘲笑するために入れたものはなかった。原子爆弾が投下され、日本の無条件降伏により韓国が開放されたという歴史的な事実との順序を表現するためのものであった」と明かした。

出典:livedoorNEWS

あくまで歴史的事実をTシャツのデザインに使用しただけで、他意はないというのがデザイナーの主張です。

しかし、事実を示しただけというデザインに対して、こんな意見も▼

この件に関しては、以前新聞の広告でとても良い例がありました。タイトルは「めでたし、めでたし?」

「しあわせ」をテーマに、昔話「桃太郎」をモチーフにした広告です。

「1つのしあわせの裏側には不幸せになった世界がある」ということを思い知らされますよね。

歴史上の事実にはいろんな側面があることを踏まえていれば「原発&バンザイ」の組み合わせは避けられたのではないかと考えてしまいます…。

まとめ

今回はBTSがMステ出演中止となった原因でもある原発Tシャツのブランドやデザインの意味について調査しました!

  • BTS(ジミン)が着用していた原発Tシャツのブランドは「ourhistory」
  • デザイナーはLJカンパニーのイ・グァンジェ代表
  • 「ourhistory」のファッションアイテムは韓国の歴史をテーマにデザインされている
  • 原発Tシャツは韓国が日本の統治から解放された歴史を示している
  • あくまで歴史的事実を示したものであって、他意はないというのがデザイナーの主張

今回はデザインの意味や、デザイナーの制作意図について調査しました。

しかし、もう1つ重要なのは、Tシャツを着用した人の意図。

BTSが、ジミンがどんな意図を持って原発Tシャツを着用したのかについては現状明かされていません。

日本での人気も高いBTS。今後の動向に注目していきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です