EDENSZEROエデンズゼロ【40話確定】最新話ネタバレ!あらすじや結末と感想

エデンズゼロ40話は、

15年前の惑星ニュートンにあるミュラー王立研究所からはじまる、ハーミットの過去回想編です。

エデンズゼロ39話のネタバレはこちら

エーテル加速器と惑星フック

ミュラー王立研究所では、エーテル加速器の制作が行われていました。

研究所の責任者である博士は、まるで大砲のような巨大な装置をハーミットに見せながら、エーテル加速器の制作目的について説明します。

エーテル加速器の目的は、
研究所のある惑星ニュートンの隣にある「惑星フック」へエーテルを供給すること。

惑星フックには、人間から見捨てられたり、廃棄された機械達が住んでいますが、深刻なエーテル不足に陥っています。

博士はハーミットに、
人間が機会を必要とするように、機会にも人間が必要。人間と機会の友情は存在すると思う。

と語り、惑星フックの機会達を救うためにハーミットの力を借りたいと申し出ます。

ハーミットは博士の想いに共感し、エーテル加速器の制作チームへ加わることにしました。

エデンズゼロでの攻防

ハーミットの回想が一旦終わり、スパイダーの攻撃を受け続けるエデンズゼロへと戻ります。

エデンズゼロの内部からの崩壊は進行していて、決死の修復も追いつきません。

シスターの力で一気に直せないのかと提案されますが、答えはNO。

シスター「四煌星の揃ってねぇエデンズゼロは、まだ生きてねぇんだよ」
と意味深な発言をします。

一方シキは、ハーミットが引き篭もっている部屋の前で、説得を続けています。

シキ「ハーミット!!お前にしか救えねぇんだ!オレ達も!!この船も!!」

シキの「お前にしか 救えない」という言葉が、ハーミットの心に響きます。

エーテル加速器の完成

再びハーミットの過去回想がはじまります。

「私にしか 救えない…」と呟きながら、研究所で計算式を書き続けるハーミット。

研究チームの仲間達からも、根を詰め過ぎだと心配されます。

この研究所では、人間と機械が共存し働いていて、ハーミットはこの環境に感銘を受けていました。

人間と機械とが共存できているのも、ミュラー博士の人柄だと、チームメンバーは口を揃えます。

ハーミットは、そんなミュラー博士と友達になれたら…と呟きますが

それを聞いたチームメンバーは、自分達だって既にハーミットの友達だと語り、ハーミットは嬉しそうに微笑みます。

そして、エーテル加速器はついに完成。

あとは、惑星フックへの供給を実行するのみとなりました。

研究所にいた機械達は、惑星フックがエーテル加速器から噴出されるエーテルを確実に受け止められるよう、現地へレシーバーを設置しに向かいます。

現地作業のために、研究所にいる機械達「全員」が惑星フックへ向かうことに疑問を感じるハーミット。

とても重要な仕事だからだと、機械のチームメンバーは嬉しそうに語ります。

c7号作戦の開始

いよいよエーテル加速器「c7号」が完成し、エーテル供給が始まります。

エーテル射出を目前にした時、ハーミットは
この作戦が成功した暁には、自分と友達になってほしいとミュラー博士に打ち明けます。

「私たちはもう友達じゃなかったのかな?」
ミュラー博士は笑顔で答え、チームメンバーも笑っていました。

そんな中、いよいよエーテルが射出され、ハーミットはこれでやっと機械達が救わられると涙を浮かべます。

しかしその時、現地でエラーが発生。

エーテル受信機が誤作動を起こし、このままだと大量のエーテルが惑星フックに直撃し、星を崩壊させてしまうという無線が入ります。

しかし研究所で驚いているのはハーミットただ一人。

博士を含む他のメンバーは、黙って画面を見つめるだけ。

そして惑星フックは、大量のエーテルを受け、崩壊してしまいました。

ハーミットへの裏切り

「よっしゃあああ!大・成・功ーー!!」

惑星フックの崩壊と共に、博士が叫び、
他のメンバーからも歓喜の声を上げます。

化けの皮が剥がれたミュラー博士は、混乱しているハーミットを指差し、叫びます。

「そのガラクタをすぐに処分しろぉ!!」

研究員達はハーミットに向けて、一斉に銃を構えます。

そしてハーミットは自分が騙されていたという事実を突き付けられます。

エーテル加速器の真の名称は「エーテル加速砲」であること。

ハーミットの優秀な頭脳を利用したこと。

そして、ミュラー博士達の真の目的は、生きている機械は宇宙から全て廃除することだということ。

人間と機械との共存を良しとしないばかりか、機械を格下に見ていました。

こうしてハーミットは裏切られ、エーテル分離機の実験体として再び利用されることになってしまいました。

エデンズゼロ第40話の感想

前回の流れからして、ハーミットが裏切られることはなんとなく予想していましたが、ミュラー博士の掌返し具合がすごかった。

ハーミットに種明かしをする場面では、セリフは幼稚なんだけどイラッとさせてきます。

ミュラー博士がやられる場面ではきっとスッキリするんだろうなという感じ。

今回は、ハーミットが実験体として連れて行かれるところで終わり、次回はいよいよハーミット回が完結します。

どんな結末になるのか、楽しみです!!

【エデンズゼロ】の最新話を今すぐ読むなら

「今週号のマガジンを今すぐ読みたいけど、外に買いに行くのめんどくさい」って方には

eBookJapan」がオススメです。

マガジン一冊まるっと電子書籍で読めちゃいます!

「eBookJapan」はYahoo!が運営している電子マンガサイトで、

今持っているスマホやタブレットからすぐに購入できるし、1~2巻まるまる無料で読めるマンガもたくさんあるので
「気になるマンガは一度立ち読みしたい派」にはもってこいのサイトです。

「マガジン買うためにコンビニ行くのめんどくさい」って方はこちらをタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です