エデンズゼロ42最新話のネタバレ!あらすじと結末【4月24日発売号】

ハーミット編が終了し、今回はほっこり回。エデンズゼロ内で平和な時間が流れます。ピーノの壮大な夢が次回の展開につながる?

ピーノの壮大な夢

スパイダーからの襲撃を乗り越え、ハーミットの心も戻ってきたエデンズゼロ内では、それぞれが楽しく過ごしていました。

お風呂場ではレベッカとホムラがホムラの師匠ヴァリキリーについて話していました。

ホムラ曰く、ヴァリキリーは「そりゃもうかっこいい人」だそう。ヴァリキリーは5年前に突然、ホムラの前から突然姿を消していました。

ホムラはシスターやハーミットのようにヴァリキリーを見つけ、師匠が居ない間に成長した自分の姿を早く見せたいと語ります。

一方、エデンズキッチン(食堂)ではシキとワイズが、レベッカおすすめのカレーバーガーを頬張っていました。

一緒に居たピーノに味覚がないことが話題になり、シキが味覚が分かるように改良してもらうことを提案します。

しかしピーノは拒否。人間になりたいという夢ができたので、改良の必要はないと宣言します。

無謀すぎるピーノの夢に、ワイズは困惑しますが「もう一度生まれ変わるというマザーの伝説」が頭をよぎります。

伝説が本当なら、ピーノの夢も叶うかも…?

アミラやドラッケン・ジョーの動き

惑星ブラウン・シーでバカンスしているアミラは、ジェシーと近況報告をしあっていました。

スパイダーの居場所をつきとめたアミラは、ドラッケン・ジョーのところに潜入することに。

ジェシーは大胆な行動をするアミラを心配しながらも通信を終了。

通信を切った時に声をかけてきたエルシーに、機嫌よく応えながも「おまえもいずれ終わりだ」と心の中でつぶやきます。

一方、スパイダーはドラッケン・ジョーのところに到着。

「ドラッケン・ジョーは取り込み中だ」と言って扉を遮っていたナイスバディの美女、マリアにメロメロになりつつも、注意を無視して部屋に入り、ドラッケン・ジョーに声をかけます。

部屋の中にいたドラッケン・ジョーは、クチに瓶をつっこまれた人間の首を締めあげていました。

不機嫌なドラッケン・ジョーはスパイダーを睨み威嚇します。

【エデンズゼロ】の最新話を今すぐ読むなら

「今週号のジャンプを今すぐ読みたいけど、外に買いに行くのめんどくさい」って方には

eBookJapan」がオススメです。

マガジン一冊まるっと電子書籍で読めちゃいます!

「eBookJapan」はYahoo!が運営している電子マンガサイトで、

今持っているスマホやタブレットからすぐに購入できるし、1~2巻まるまる無料で読めるマンガもたくさんあるので
「気になるマンガは一度立ち読みしたい派」にはもってこいのサイトです。

エデンズゼロの最新話を今すぐ読みたい方はこちらをタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です