樋田淳也容疑者はなぜ逮捕された?仲間の名前や懸賞金は誰がもらうのかを調査!

こんにちは!ニュースはwebで知る派のbigotです。

大阪府警富田林署から逃走していた樋田淳也容疑者がようやく逮捕され、気になる逃走劇の詳細が明らかになってきました。

樋田淳也容疑者の逃走期間は約1ヶ月半。懸賞金200〜300万円がかけられている中、警察と世間から逃げ回るとか…一体どうやってたんだ。

しかも、逮捕当時、樋田淳也容疑者はある男性と行動を共にしていたらしいじゃないですか。誰なの?そして樋田淳也容疑者逮捕されたけど、懸賞金は誰がもらうの?!

というわけで、ここからは

  • 樋田淳也容疑者が逮捕されたきっかけ
  • 樋田淳也容疑者と行動を共にしていたという男性の正体
  • 樋田淳也容疑者にかけられていた懸賞金の行方

について複数のニュースサイトを駆け巡って調査しました。

「テレビのニュースより詳しく知りたいけど、ニュースサイトを回るのはダルいなー」という方はぜひ見ていってください。

樋田淳也が逮捕されたきっかけは?

樋田淳也容疑者が逮捕された場所は、大阪府警富田林署から約500㎞離れた山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」。

逮捕のきっかけは…万引き!

しかも、樋田淳也容疑者と分かっていて捕まえたわけではないんですね。

「シャツの中に餅や菓子パン、缶コーヒーなど5~6品を隠していた不審な男がいたので、店員が取り押さえようとしたところ、『財布を忘れただけや』などと大声を出し、暴れたので、110番通報。捕まえて近隣署に連れて行ったら、『どこかで見たことのある奴だ』となった。決め手になったのは、樋田容疑者の左ふくらはぎにに入れていたタトゥ。

長い期間逃走していたので、協力者がいるのかと思っていたけど、万引きをせざるを得ない状況ということはやはり一人で行動していたのでしょう。

ちなみに逃走に使っていたのは、逃走当日に盗んだロードバイク。盗んだバイクで大阪から山口県まで…。

逮捕当時、樋田淳也容疑者がこんがり日焼けしていたのも納得です。

樋田淳也容疑者と行動を共にしていたという男性の正体は?

万引きしないと食料を確保できない状況だったということで、一人で逃走していたと推測していますが、樋田淳也容疑者は逃走している間、ある一人の男性(44)と行動を共にしていました。

が、この男性、一緒に居るのが樋田淳也容疑者だとは知らなかった!

山口県警によると、男は自転車で日本一周の旅をしており、約3週間前に愛媛県内の道の駅で樋田容疑者と知り合ったという。逃走事件については知っていたが、一緒にいたのが樋田容疑者とは気付かなかったと説明。「1人で旅をしたかったが、勝手についてきた。うっとうしかった」とも供述している。

「へ〜。面白いこともあるんだなー」と思っていたら、なんと、この男性…逮捕されちゃいました!

東浩司(44)無職。容疑は占有離脱物横領。

男の逮捕容疑は7月上旬~8月上旬、和歌山県橋本市で、何者かが盗んで放置していた自転車に乗り、横領したとしている。容疑を認めている。

なんだろう…。悪いことしてるんだけど、ドンマイと思わずにはいられないこの感じ…。でも、本当に類は友を呼ぶんですね〜。

男は樋田容疑者と野宿をしたり、道の駅を利用したりして一緒に行動。別々に移動することもあったが、事前に待ち合わせ場所を決めて再び合流していた。

結構二人旅を楽しんでないか?(笑)

結局、一連の騒動で、2名の容疑者を逮捕することができました。

樋田淳也容疑者にかけられていた懸賞金の行方は?

ここで気になるのが、樋田淳也容疑者にかけられていた懸賞金。

府警OBの懸賞金200万円、民間会社からの300万円など樋田容疑者には計500万円の懸賞金がかかっていた。

なので、世間も血眼で樋田淳也容疑者を探していたわけです。

「樋田容疑者の実家周辺では夜になると挙動不審な車や人が集まるようになった。おかしいと思って追いかけると逃走。捕まえてみると懸賞金狙いで樋田容疑者を探しに来たという。困ったもんですわ…」(前出の捜査関係者)

そんな中、決定的な逮捕に関わったのは下記の人物。

  • 万引きしているところを取り押さえた警備員
  • 樋田淳也容疑者だと気づいて府警に通報した山口県警

最初に樋田淳也容疑者を取り押さえた警備員さんがお手柄だけど、樋田淳也容疑者だと気づいてない点はどうなの?と思い調べたところ、

懸賞金が支給されない条件

    • 犯人、および共犯者(協力者)
    • 匿名または偽名を名乗り、個人情報を特定できない者
    • 警察職員
    • 情報の提供にあたり、法令に抵触する手段(強盗、脅迫、窃盗など)その他公序良俗に反する手段があった場合

ということなので、警備員さん、支給対象者です!やりましたね!!ところでこの勇敢な警備員さん、どんな方なのかというと…

山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」を管理する周南ツーリズム協議会の笹木大(ひろし)事務局長(40)によると、私服の女性警備員が樋田淳也容疑者に声をかけた。会計をせずに商品を服の中や手に持って店の外に出ようとしていたので、呼び止めたという。

なんと女性の警備員さんでした!おぉう。かっこいい。

世間では樋田淳也容疑者の懸賞金を狙って多くの人が血眼になって探していましたが、通常運転で誠実に仕事をしていた方がもらえるというのは嬉しいですね!

まとめ

犯人が捕まって一安心ですね。今回の逃走劇はちょっとしたムービーができそうなくらいネタが豊富でしたので、一連の逮捕劇をまとめると…

樋田淳也容疑者逃走劇の結末
    • 逮捕されたきっかけは万引き
    • 行動を共にしていた男性は樋田淳也容疑者とは無関係
    • 行動を共にしていた男性は別の容疑で逮捕
    • 懸賞金は万引きを目撃し取り押さえた警備員さんが濃厚


  • という感じです。
    詳しい逃走経路や、逃走中の生活についての情報が入り次第追記していきます!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です