七つの大罪【第305話確定】最新話ネタバレ!あらすじと感想

こんちは。今回は3月27日発売の週刊少年マガジンから「七つの大罪」の最新話についてのネタバレをお伝えします!

七つの大罪大305話のあらすじ

第304話にてゼルドリスが父親の魔神王からやられてしまいます。

生死は不明。(たぶん生きてはいます。)

バンが切れるとこから始まります!

息子にする行動に対しのではないだろうと!

魔神王は反論する!弱者は不要と!

「知るか!」さらに切れるバン!

ここから、バンとメリオダスの共闘の戦闘シーンが続きます。

そして、七つの大罪&エリザベスの連携もあり圧巻でのスピード感だけではないんです。

そしてついに魔神王をメリオダス体から追い出し地上の世界に戻ってき大決戦の終幕です。

ホークのひとこと

今回ついにホークが出てきました。

必ずかなりキーポイントになり重要な師匠だと思っていました。

初期の頃より今回見せたクソ強く熱い男であるバンが師匠というくらいのキャラですからね。

今回の中でホークからエリザベスに対して発するセリフがあります。

「なあ、メリオダスには会えたのか!?元気にしてたか!?」

それに対してエリザベスの返答が、「どうして、ホークちゃんは来なかったの?」

ホーク、「そ・・・それは」と答えたとこで、魔神王の動きが更に活発化し、バンだけではてに負えなくなり魔神王との戦いが終結に向かいます。

終結に向けての戦いでホークが黒こげになりますが毎度のことなので気にする必要はないでしょう。

このひとシーンでただ、今回の戦いで魔神王を倒すだけで解決しないこと。

ゴウセルの精神世界に出向くことの拒否が可能であること。

今後かなり重要な役割を果たすものと思います。

バンの圧倒的攻撃と見極め力と思う気持ち

今回の主人公は間違いなく、バンです!

「知るか!!!!!」

から始まる戦いです。

バンの過去のエピソードを思い出しました。

この「知るか!!!!!」というセリフでバンの育ての親の死を知っているだけに切れ度MAXになったのでしょう。

今までの戦いである程度、魔神王に対してダメージを与えていることは間違いありませんが、それにしてもありえないほどの大ダメージを与えています。

見ていてスッキリ感も半端ないです。

また、魔神王の行動でどのような状況化を即判断し、他の七つの大罪に指示をし戦いの終結させました。

第305話の感想と第306話について

思ったより1~2週くらい、魔神王との戦いは終わったなと感じました。

そして次週は一瞬の休息と次なる備えと対応になるのでしょう。

メリオダスとエリザベスの呪いが解かれているわけではないので。

ただ、今回は何度も言いましたが気持ちいほどバンの活躍とメリオダスの連携が本当に素晴らしかったです。

お互い見えてはいないが見えているかのような攻撃。

メリオダスはバンに表の戦いを仕切っても問題ないと思える信頼度。

メリダオスならこう戦う、バンならこのようにしてくれると分かっているのがよく見えました。

最後の1コマで信頼しきっており、まだ、あるはずであろう戦いも背中を任せることができる最高のセリフと1コマだと思います。

次週の”永き旅の終着”が気になります。

ホークの今後動きとともに。

【七つの大罪】の最新話を今すぐ読むなら

「今週号のマガジンを今すぐ読みたいけど、外に買いに行くのめんどくさい」って方、います?

自分も使ってるんですけど、「eBookJapan」ってサイト、けっこう良いですよ。

Yahoo!が運営している電子マンガサイトで、

今持っているスマホやタブレットからすぐに購入できるし、1~2巻まるまる無料で読めるマンガもたくさんあるので
「気になるマンガは一度立ち読みしたい派」にはもってこいのサイトです。

とりあえず、マガジン買うためにコンビニ行くのめんどくさ…って方は

こちらをタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です