東京から奄美大島まで格安航空(LCC)を予約する方法と使った感想

こんにちは!毎年、東京から奄美大島へ行くときは格安航空(LCC)を利用しているbigotです!今年で利用歴4年になりました。

初めて格安航空(以下、LCCと呼びます)が登場した時は本当に衝撃的でした。以前の東京〜奄美大島の片道価格は4万円程度でしたが、LCCを利用すると片道1万円程度で行けるようになったからです!

当時は想像以上の格安っぷりに「危険なのでは?」という声もありましたが、LCCの安全性は利用歴4年の私から見ても確かなものです!とはいえ、一度もLCCを利用したことがない方にとっては

「どこのLCCを使えばいいの?」
「搭乗券の予約方法がわからない」
「これまでの飛行機と何が違うの?」

というように、利用方法がわからなかったり、実際に利用していみた感想が気になる方も多いと思います。

そこで今回は、実際に利用してみた感想を交えながら、LCCの予約方法や利用方法を解説していきます!

東京から奄美大島行きの格安飛行機(LCC)を予約する方法

まず、東京から奄美大島を結ぶLCCは、成田空港に就航している「バニラエア」です。バニラエアを利用するには、

①搭乗券の予約
②搭乗券の受取

が必要です。搭乗券の予約から受取まではセルフサービスとなっているので、予約方法と受取方法について段階別に解説していきます。

搭乗券の予約方法

搭乗券の予約はネットから行います。PC、スマートフォンどちらからでも予約が可能で、支払いはクレジットカードです。

バニラエア公式サイトにアクセスして、以下の順序で進めていきます。
1 往路、復路の日程を選択
2 運賃タイプの選択
3 搭乗者情報の入力
4 預ける荷物について選択
5 旅行保険の確認
6 座席の選択
7 支払い詳細の確認
8 連絡先の入力
9 支払い情報を入力

バニラエアには手荷物に関するプランが2つ用意されていて、「運賃タイプの選択」の項目で選ぶのですが、ここが唯一迷ってしまうポイントです。

2つの手荷物プランの違いと、どちらを選べば良いかを解説していきます。

バニラエアの搭乗プランについて

フォームに従って予約を進めていくと、希望の日時を設定した後に2つのプランが提示されます。

・荷物を預ける「コミコミ」プラン
・荷物を預けない「シンプル」プラン

バニラエアでは、有料(2千円程度)で荷物を預けることができます。荷物を預けない場合は全て手荷物として機内に持ち込むことになりますが、条件として下記3点を守らなければなりません。

・手荷物は1人2個まで(スーツケースなどの手荷物が1個と、ハンドバックやPCバックなどの身の回り品が1個)
・サイズは各辺が55㎝×40㎝×25㎝以内かつ、三辺の合計が115㎝以内
・2個の合計重量が7Kgまで

サイズの条件が難しく思われがちですが、通常のスーツケースなら問題ありません。また、当日空港で「サイズオーバーしちゃったよ〜」という場合はその場で追加料金を支払って預けることもできるのでご安心ください。

ちなみに、キャンペーンとして「わくわく」プランというのが選択できる場合もありますが、こちらも荷物を預けるサービスは有料です。

搭乗券の受取り方法

予約が完了すると、入力したメールアドレス宛に「ご搭乗のご案内」というメールが届きます。メールに記載されている「予約番号」が受取りに必要な情報なので大切に保管しておいて下さい。

シンプルプランを選んだ場合は、出発当日に成田空港内の発券機を使用して搭乗券を受取ります。カウンターに並ぶ必要がないのでとてもスムーズです!

発券機で予約番号を入力すると、QRコードが付いたレシートのような搭乗券が発券されます。後は搭乗券を持って、保安検査場を通ればOKです。

コミコミプランを選択した場合は、荷物を預ける手続きをカウンターで行ってください。

LCCの格安飛行機の機内の様子や使ってみた感想

LCCの機内は、JALなどと比べて座席数が多く、隣や前の座席との間隔が狭いです。そのため、座席のリクライニングもほとんど倒せないし、足を伸ばすのも窮屈に感じてしまいます。

座席前にモニターなどはなく、非常用設備の説明は客室乗務員さんが実演で案内してくれます。この実演案内が、飛行機らしくて私はとても気に入っています(笑)

座席ポケットにはバニラエアのオリジナル冊子が入っていて、有料の機内食メニューが掲載されています。看板メニューは特製クリームパンで、見た目もかわいいので記念にぜひご購入ください!(インスタ映えもバッチリです)

バニラエアのテーマカラーは黄色と水色となっていて、客室乗務員さんの制服や機内の装飾も華やかです。シックで大人な雰囲気のJALと比べると親しみやすい雰囲気を感じました。

無料の機内サービスとしては、ブランケットの貸出しとイヤホンの提供を行っています。

パーソナルスペースが狭く、窮屈に感じてしまうことを除けば快適な環境です。乗務員さんもとても丁寧ですし、楽しい空の旅になりますよ!

おわりに

LCCの一番の魅力は低価格な点ですが、搭乗手続きがセルフサービスとなっていてスムーズな点も高く評価できます。

スムーズな手続きを行うためにも、今回の記事がお役に立てれば幸いです!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です